これから外壁塗装をしたいと思っている人への情報発信サイト「とそうのべんきょう.com」へようこそ!

依頼前に読みたい!|外壁塗装を勉強に最適なオススメ本3選

  • 2021年8月14日
  • 2021年8月14日
  • 豆知識
  • 0件

このサイトは外壁塗装について発信しているわけですが、結構色々なところから情報を集めています。
付き合いのある塗装屋さんだったり、建築の監督さんだったり、大家さんだったり。

 

いろんな人の話を聞くと分かるんですが、同じ話題でもそれぞれの視点で見えてることを語ってくれるのでまた違った話に聞こえます。

いつかそれも記事にしていければな、と思っているわけです。

 

ですが人の話って飛び飛びになってしまうので一つのものを体系的に学ぶにはやっぱりちょっと不向きなんですよね。

だからやっぱり基本から学ばないとと言うことで、まとめて何冊か書籍も購入して勉強をしました。

 

ぺいとん
こうやって情報発信をするわけですから、できるだけ正確な情報をお届けできるように心がけてます!

 

こんにちは!管理人のぺいとんです。

2021年時点で築7年ほど経過した住宅に住んでいます!まだ少し先にはなりますが、いずれやってくるわが家の外壁塗装に備えて勉強をしている最中です。

建築や不動産の業界の人と多少関わりがあります。
でも、専門職ではありません。

だから立ち位置的には普通の人と近く、よりかみ砕いて外壁塗装について説明していけると思っています。

 

今回は外壁塗装に関連するオススメの本について取り上げました!

 

この記事はこんな人に読んでほしい!

  • 外壁塗装を依頼前に読むといい本が知りたい
  • 外壁塗装に関連することを体系的に知りたい

 

 

 

外壁塗装本のおすすめランキング3

この記事では実際に私が購入した外壁塗装関連の本を紹介していきます。

実のことを言ってしまうと若干ニッチな分野なせいか「外壁塗装」の本ってそれ自体があまり多くないんですよね。

だから外壁塗装の本を検索すると軽く10年以上前の本もズラズラ出てきてしまいます。

 

いくら種類が少ないと言っても10年以上前の本が有益とは思えません。

その理由の一つは塗料の情報です。
塗料に限らずですが「住宅関連の建材」というのは数年ごとに見直されます。

そして「需要が無いもの」「機能的に劣るもの」はどんどん廃盤になっていきます。
逆に機能性が向上したものや遮熱などの特別な効果を付加した商品がどんどん発表されています。

 

工法なども昔は良しとされていても、今では欠陥がみつかり廃れてしまう工法も少なくありません。
このような理由から年数が経ちすぎている本は情報が古いままで、間違っている可能性があると判断して除外しました。

 

 

ぺいとん
この記事では古すぎない本で初心者でも読みやすい本を紹介していきます!

 

 

おすすめNo,1:家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装

外壁塗装に関して知識が無い人が読む本として最もオススメするのがこの家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装 (著:久保 信也) です。

 

タイトルに「はじめての」と銘打ってあるだけあって、初心者に対して分かりやすいことを意識して極力簡単な言葉で解説している良い本だと思いました。

知っておきたい基礎知識、業者選びについて、業者との話や工事の流れなど。

外壁塗装のトラブルのほとんどが、業者選びに起因するということです。

この言葉は本の前書きからの引用ですが、まさにこの言葉が全てであると言わんばかりに「良い業者であればこんな風にする」というのことを解説してくれています。

これら外壁塗装を依頼する上で必要な知識を「塗装業者の目線」で広く網羅的に解説している良書です。

 

 

ちなみに著者はリペイント匠という塗装業者の社長さん。
youtubeでの解説動画も多数挙げられています。

 

 

ぺいとん
いくつか解説動画を見てみたけど、分かりやすくてオススメです!

 

 

 

おすすめNo,2:「超簡単」60分でわかる!リフォーム・外壁塗装の教科書

次に初心者にオススメの本がこの「超簡単」60分でわかる!リフォーム・外壁塗装の教科書(著:堤猛 )です。

No,1の本と内容的には同じような感じではあるのですが、「60分でわかる!」と銘打っているだけあってより平易に書かれています。

 

分かりやすさだけで言えば3冊のうち最も分かりやすいとは思ったのですが、簡単に書くことに特化しすぎて内容的には若干薄くダイジェストのような印象を受けたため2番目としました。

 

 

 

 

おすすめNo,3:リフォームで一番大切な外壁塗装で失敗しない方法

外壁塗装初心者へのオススメ本3つ目がリフォームで一番大切な外壁塗装で失敗しない方法(著:池田聡)です。

こちらの本もNo,1の本同様詳しく解説されているのでオススメの本です。

 

No,1の本との差は図解の少なさや文章量の多さ。
それによって本を読みなれない人には若干取っつきにくい印象をあたえるかもしれません。

解説する際に図解がないので知識がない人には説明のイメージが若干つきづらいのではと感じたことから3番目としました。

 

 

 

 

 

その他のオススメ本!

先ほどまでは外壁塗装初心者オススメの3冊を紹介してきました。

オススメした3冊はあくまで初心者向けで解説も易しくなっているものでしたが、下記2冊はそうではありません。
どちらかというと中級者向けというか「ある程度業界を知っている人向けだな」というのが正直な感想です。

万人にオススメできる本ではありませんが、外壁塗装を考える上でもっと知識を深めていきたいと考える人には良い本でしょう。

 

まずは「雨漏り修理のプロが教える、屋根・外壁のメンテナンス(著:雨漏り110番グループ)です。
非常に詳しく外壁や屋根について書かれています。

が、お世辞にも初心者向けとはいえません。
ガンガン専門用語は出てくるし、最初の50ページほどは本当に文字だけです。

解説をしているようで、その解説にも専門用語が入っているので初心者には何を言われているのか分からない本であると言えます。

 

逆に言えば今回オススメした3冊の本で物足りない、もっと調べないと気が済まないという人にはオススメできる本です。

 

 

 

 

次に雨漏りトラブル完全解決(著:日経ホームビルダー)です。

こちらの本は正確には外壁塗装の本ではありません。
本のタイトルの通り、雨漏り関連に特化した本です。

建物のメンテナンスをしないことで発生した雨漏りの事例などをまとめています。
それ以外にも施工上の問題、デザイン的な問題を解説しているので、わが家の雨漏りが気になるという人には強く刺さる一冊と言えます。

 

 

 

 

まとめ:外壁塗装依頼前に読みたいオススメ本3選

今回は予備知識のない人が外壁塗装依頼前に呼んでおきたいオススメの本を紹介しました。
もう一度紹介したオススメ本3冊を掲載します。

 

価格 発行日
家の寿命を20年延ばすはじめての外壁塗装 ¥880(税込) 2021年3月
「超簡単」60分でわかる!リフォーム・外壁塗装の教科書 ¥1,518(税込) 2020年2月
リフォームで一番大切な外壁塗装で失敗しない方法 ¥1,628(税込) 2021年3月

 

オススメNo,1!

 

オススメNo,2!

 

オススメNo,3!

 

 

外壁塗装は普通の人であれば人生において体験するのは精々1~2回程度です。
だから建築業界に関わる人でもなければ知識がほとんど無くてもなんら不思議ではありません。

そうはいっても外壁塗装というのは決して安い金額のものではありません。
だから見積依頼前には最低限の知識は持っておきたいですよね。

 

ぺいとん
そのためにも1冊で良いので本で勉強しておくことを強くオススメします!

 

今回は以上になります。

今後も色々と解説を頑張っていきますのでお付き合い頂けたら嬉しいです。
次回もよろしくお願いします!最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

最新情報をチェックしよう!