これから外壁塗装をしたいと思っている人への情報発信サイト「とそうのべんきょう.com」へようこそ!

外壁塗装|一括見積サイトでよくあるトラブルと対策方法を徹底解説!

外壁塗装の見積を手早く集める手段として有用な一括見積サイト。
手軽である反面、トラブルの話もチラホラあって利用をするかどうか迷ってしまいます。

ネット上では「一括見積サイトを利用することで起こったトラブル」を紹介するサイトも少なくなく、知識や情報がない素人からすれば不安でしかありませんね。

 

では一括見積サイトは危険なのか?

危険かどうかで言えば「どちらでもない」というのが正解です。
一括見積サイトがどうこうではなく、全く知識を持たずに行動することこそが危険なんです。

 

ぺいとん
一括見積サイトに限らず、相場よりも高く見積する業者さんも珍しくはないですからね。

 

 

こんにちは!管理人のぺいとんです。

2021年時点で築7年ほど経過した住宅に住んでいます!まだ少し先にはなりますが、いずれやってくるわが家の外壁塗装に備えて勉強をしている最中です。

建築や不動産の業界の人と多少関わりがあります。
でも、専門職ではありませんので立ち位置的には普通の人と近いと思っています。
だから、よりかみ砕いて外壁塗装について説明していけると思っています。

 

今回は外壁塗装の「一括見積サイトを利用したときのトラブル」についてです。
ただし、今回の内容は今時点で「自分で体験した」とかではないので情報を集めて整理したものになります。

 

本記事は外壁塗装の見積依頼はどこで頼む?塗装業者の探し方と注意点で記事のなかで解説した「一括見積サイトを利用する」ことについての、さらにデメリット(トラブル)に注目して踏み込んで解説していく記事です。

 

結論を先に述べてしまうとこんな感じです。

一括見積サイトで遭遇する問題

電話やメールが多く来すぎて生活に支障が出た
見積よりも高い金額の請求
詳細される業者の質が良いとは限らない

遭遇する問題への対応策

評判が良く、連絡が来る業者を絞れるサイトの利用
連絡が来た業者を調べる

このあと具体的な解説に入っていきますので、ぜひお付き合いください!

 

この記事はこんな人に読んでほしい!

  • 一括見積サイトを利用することに不安がある

 

 

一括見積サイトで遭遇する可能性のあるトラブル

では一括見積サイトを利用することでどんなトラブルに見舞われる可能性があるのでしょうか。

 

よくあるトラブルはこんな感じです。

  • サイトに登録した直後から連絡の嵐
  • 依頼した内容とは関係のない業者からの連絡
  • 紹介された業者が良くない業者だった

 

あー・・・
やっぱり連絡がいっぱいくるんだ。
ぺいとん
そうなんだよね。
全てのサイトとは言わないけど、そんなサイトも少なくないよ。

 

サイトに個人情報を登録した瞬間に「電話連絡の嵐!」なんて言うことも結構珍しくはありません。

なんでこんなことになるかというと、一括見積サイトに登録している業者に対して一斉に対応依頼をするからです。

イメージにすると大体こんな感じになります。

 

そりゃ連絡の嵐になるよねって話なんです。
ただ、業者さん側からすれば連絡しないことには話が進まないし、ある種仕方無い部分はあります。

ただし、サイトによっては塗装業者以外にも提携している業者に情報を渡してしまい、その業者からも連絡がくるようになることもあるようです。

 

ぺいとん
外壁塗装の一括見積を頼んだはずなのに、ウォーターサーバーの営業が来たなんてこともあるようです。

 

また、一括見積サイトに登録している業者が必ずしも優良であるとはいえず、対応の良くない業者からも連絡がくる可能性があります。

そこを見極めるのは自分自身になるので、ある程度は知識を備えておくことが必須です。

 

 

ここで知っておきたい

一括見積サイトに登録をすると、多数の連絡が来る
紹介された業者が優良であるとは限らない

 

 

トラブルを避けるためにできる行動

ではそんなトラブルを避けるにはどうしたら良いのでしょうか?
今回の記事のメインはこの話になります。

 

一括見積サイトを利用する上で知っておくべき事は以下の通りです。

  • 一括見積サイトにも差があることを知っておく
  • 安さのみを前面に押し出していない事を確認
  • 他の業態を批評しすぎていないことをチェックする
  • 口コミを確認するのが大事
  • 知名度の高い一括見積サイトの方が安全かどうかの判断材料が多い

順番に解説していきます。

 

 

一括見積サイトにも差があることを知っておく

一口に一括見積サイトといっても違いがあります。
具体的に何が違うかというとこんな感じです。

 

  • 運営会社の規模
  • 登録業者数
  • 業者紹介数
  • 付帯サービス

 

当然ですがサイト毎に運営が違います。
ウェブサイト運営に長けたウェブサービスを中心に運営している会社マーケティングを主に行っている会社であるケースが主流です。

それ以外だと建築関連の会社から「リフォームを請け負うことができるように準備した」ことから始まった社内ベンチャーから始まった会社や、そもそも外壁塗装を請け負っている会社がウェブサービスに注力して立ち上げたサイトというのも存在します。

 

 

安さのみを前面に押し出していない事を確認

一括見積サイトに限りませんが、安さのみをウリにする業者は注意が必要です。
外壁塗装はそもそもを言えば、それほど値引きができるものではありません。

それは費用の大部分が「塗料」「人件費」「足場」だからです。
ある程度外壁塗装について調べている方ならは分かるかもしれませんが、いずれも削ることが難しい内容です。

 

塗料は1㎡当たりどの程度の量を使うというものが決まっています。
ということは費用を削るとなると塗料のグレードを落とすしかありません。

しかし、塗料はグレードを落とすと分かりやすく耐用年数が短くなります。
種類解説|外壁塗装のおすすめ塗料と失敗しない選び方!という記事で解説していますが、耐用年数を短い塗料を選択してまでコストを落としても、次の外壁塗装をするまでの周期も短くなってしまいます。

後々のことを考えるとおススメできる方法ではありません。

 

ぺいとん
逆に業者さんから塗料を変えずに値段を落としたという場合は要注意!
塗料を薄めて使っている良くない業者かもしれないよ!

 

では人件費はどうでしょう。
人件費と落とすということは工事にかける手間を減らすと言うことです。
ではなぜ人件費が落とせるのでしょうか?

見積から塗る場所を減らすといった具体的な説明があるなら理解ができますが、そうでない場合は要注意です。

単純に作業ごとの手間や掛ける時間を短縮している可能性があります。
仮に本来1時間かける作業を理由なく30分で済ませたとしたら・・・品質は言うまでもなく下がりますよね。

明確な理由なく作業日数や人件費が減るということは「手を抜く」ということと同義です。

 

足場はどうでしょう。
これも注意が必要です。

一度仮設足場を組んでしまうと工事が終わるまではあなたの家の周囲に足場材が使われたままになります。

つまり他の現場で足場を組むことができません。
他所の現場で足場を使うことができない状況が2週間程度続くわけですから、業者さんから見ればその分どこかで補填ということもできませんね。

この状況で普通の業者さんが「足場を値引きする理由」がありません。

 

ぺいとん
足場無料!なんていう業者さんもいるけど、他の項目に金額が潜り込ませてあるだけの可能性が高いよ。

 

このような理由から不自然な程大きな値引きをしたり、他の業者さんと比較して異常に安い業者さんは注意が必要です。

 

安すぎる見積という話については、もう少し深く解説した安すぎる見積は危険!|外壁塗装で業者選定で失敗しないための注意点という記事もあります。

よかったらこちらもどうぞ!

 

他の業態を批評しすぎていないことをチェックする

自分のサイトのサービスを持ち上げるために、他のサービスを悪く言っているサイトがあります。
「勧めない」程度なら良いのですが、ロクなサービスじゃないだとか攻撃的な文言で解説しています。

自社サービスとの競合だからといって他社のサービスを悪く言うのはあまり褒められた行為ではありません。

 

現実でも営業さんが他社を悪く言い自社のサービスを推すという行為をしていることがありますが、あれも決して褒められた行為ではないしスマートではありません。

そのような営業を受けたお客さん側もあまりいい気分ではないですよね。

 

 

口コミを確認するのが大事

規模の大きな会社、サイトであればネット上には何かしらの口コミが存在します。

調べてみて全く口コミが出てこない場合は立ち上げて間もないサービスで実績が無い規模が小さすぎて知名度がないと考えられます。

逆に口コミが多数あるものの、褒めちぎるようなある意味「良すぎる」口コミが溢れているものは少し疑ってみたほうが良いかもしれません。

 

ぺいとん
あまりに良いコメントが溢れていると自演や既存のお客さんに書き込みをお願いしている可能性があります。

 

ある程度まとまった数の口コミがあるのであれば、良い口コミも悪い口コミもそこそこ存在するのが普通です。

理由は万人におすすめのサービスというのは存在しないから。
合わない人にとってはそのサービスは満足できないものであり、そう感じた人が良くない口コミを書くということは十分にありえるからです。

 

 

知名度の高い一括見積サイトの方が安全かどうかの判断材料が多い

口コミのところで「知名度」という言葉を出しましたが、この知名度が高いというのも見るべきポイントの1つです。

あまりにも名が通っていない知る人が少ないサイトだと口コミもなくサイトの良し悪しが判断できません。

 

もちろん知名度が低くとも良いサービスというのは存在します。
しかし、外壁塗装という高額な契約をしようとしているときに「それを判断する材料」が少ないのでは利用するのは怖いですよね?

というより自分はそのようなサービスの利用は避けるべきだと考えています。

 

知名度の高いサービスであれば「どんな会社か」「サービスの内容」「口コミ」といったものが調べれば簡単にわかります。

 

ぺいとん
そのサイトの情報が集めやすいというわけだね!

 

もちろんあなたが外壁塗装に関して精通した熟練者だというのであれば、依頼したサイトからやってきた塗装業者さんの質を見極めるのは簡単かもしれません。

が、私を含めあなたもそうではないはずです。
だからできるだけ情報の多いサイトを利用するべきです。

 

正直、外壁塗装に精通した人が一括見積サイトを利用することはないでしょう。
実際に付き合いのある業者さんから信頼のできる人に依頼します。

 

ぺいとん
しがらみが面倒なのであえて知らない業者に依頼するというケースはありますが、例外中の例外ですね。

 

 

実際にトラブルに出会ってしまったら?

一括見積サイトを実際に利用した結果、トラブルに巻き込まれることもあるかもしれません。

その場合はどうしたらよいでしょうか。
まずは一括見積サイトへ連絡をし、契約した業者さんと話し合いをする必要があります。

解釈の違いや話の行き違いがあるかもしれません。
難しいかもしれませんが、冷静になって話し合う必要があります。

話し合いで解決ができるのであればそれが一番です。

 

しかし業者さんの対応がおかしい、信用できない・話に折り合いが付けられないということも考えられます。

その場合は国民生活センター法テラスといった第三者に相談することも考える必要があります。

 

トラブル発生時の一括見積サイトのスタンス

基本的には一括見積サイトは直接的にトラブル解決に乗り出してくれることはないと考えておくと間違いありません。
理由は工事契約が紹介された業者との契約であるからです。
あくまで一括見積サイトの立場は「業者の紹介」というわけです。

 

 

まとめ:一括見積サイトでよくあるトラブルと対策方法

まとめになります。
一括見積サイトを利用することで、一部ではトラブルに合ったという話を聞きます。

これにはいくつか理由があって、必ずしも一括見積サイトが悪いというわけではありません。
一括見積サイトというものがどういうサービスなのかをキッチリ把握してから利用するようにしましょう。

 

では利用することでどんなトラブルがあるのでしょうか。
具体的には以下の通りです。

  • サイトに登録した直後から連絡の嵐
  • 依頼した内容とは関係のない業者からの連絡
  • 紹介された業者が良くない業者だった

一括見積サイトに登録すると多くの場合、複数の業者から連絡が入るようになります。
これはあなたの情報が一括見積サイトから登録業者へ渡されるからです。

これについてはサイトの特性上、どうしようもありません。
これがどうしてもダメだという人には一括見積サイトを利用すること自体がオススメできません。

 

ぺいとん
多少面倒でも複数の業者さんとやり取りすることになるよ!

また、外壁塗装においても様々な一括見積サイトがあります。
どのサイトを利用するにしても、以下のことは確認しておくと良いでしょう。

  • 運営会社の規模
  • 登録業者数
  • 業者紹介数
  • 付帯サービス

 

サイトによって運営している会社は当然違いますし、そこに登録されている業者数・質は様々です。
さらに付帯サービスなどにも注目しておきたいところです。

例えばあなたの代わりに業者に断りを入れてくれる「お断り代行」といったサービスをしてくれるサイトもあります。
このサービスは業者さんに直接断りの連絡を入れる必要がないため、直接業者さんに連絡するより気が楽になるのではないでしょうか。

 

ぺいとん
付帯サービスを事前にチェックして上手に利用したいね。

 

一括見積サイトを利用することで何かしらのトラブルが発生することもあるかもしれません。
利用する一括見積サイトがどんなところかも事前に確認しておくと、トラブルに巻き込まれる可能性を低くできます。

  • 一括見積サイトにも差があることを知っておく
  • 安さのみを前面に押し出していない事を確認
  • 他の業態を批評しすぎていないことをチェックする
  • 口コミを確認するのが大事
  • 知名度の高い一括見積サイトの方が安全かどうかの判断材料が多い

 

実際にトラブルにあってしまった場合、一括見積サイトとの話し合いではなく契約した塗装業者との話し合いです。
一括見積サイトはあくまで「業者さんを紹介した」だけということになります。

話し合いで解決できれば良いですが、必ずしもそうとは限りません。
場合によっては国民生活センター法テラスといった第三者に相談することも考える必要があります。

 

ぺいとん
これは一括見積サイトを使う使わないに関わらず同じ事だよ。

 

今回は以上になります。
今後も色々と解説を頑張っていきますのでお付き合い頂けたら嬉しいです。
次回もよろしくお願いします!最後までお読み頂きありがとうございました!

 

最新情報をチェックしよう!